移動平均線からの乖離幅で判断する

移動平均線は直近の期間の終値の平均なので参加者の思惑が反映されていると言えます。ですので移動平均線から乖離すればするほど、トレンドが発生したと判断出来ます。そうなればひたすらトレンドを追っていくだけで利益を上げる事が簡単にできてしまいます。そんなに簡単な手法ならみんなが稼げているじゃないか!と思われるかもしれませんが、伸びきったトレンドに乗るのには勇気がいりますので、参加者の中でもごく一部の人間しかトレンドに乗りません。この人間たちが勝ち組と言う訳ですね。

サポートラインやレジスタンスラインでの逆張り

直近の高値や安値というのは、偶然そこで価格が止まったのか何か理由があって止まったのかは誰にも分かりませんよね?しかし、反発する可能性は極めて高いと言えます。そこで反発すると予想する参加者が少なからず存在するからです。それに便乗する事で少しだけ利益を狙いましょう。コツとしてはあくまでトレンドに逆らっている訳ですから欲張らない事です。またトレンドが継続しそうというところで速やかに撤退するのが理想のスタイルです。

トレンドラインを駆使して順張り

トレンドラインというのは、トレンドが発生した時に引けるラインの事です。高値や安値を結んでラインを引く訳ですね。トレンドというのは継続し易い性質があります。それを利用すると言う訳です。トレンドラインに価格がタッチすればエントリーをし、突き抜ける気配があれば見送るだけです。この手法は世界中の参加者が使用している手法ですので、コンセンサスを味方につける事が出来ます。価格というのは参加者の思惑で動くものですからね。

為替とは現金以外の金銭の決済方法全てを指し、現金で直接受渡しするリスクを避ける為に用います。輸出入する際に用いる事が多いです。